中国語で相づちを打ちたい

相づちを打っていると、それだけでなんだかネイティブっぽい!

そう感じるのは、私だけじゃないはずです。

英語だと「uh‐huh」 が、とってもネイティブっぽいです(笑)

もちろん中国語にも、相づちはあります。

中国語の相づちは

」 ( Ń = ㄋ )

話すときの発音は、「ン」ですね。

因みにパソコンで「嗯」をタイピングしたいときは、

「n」や「ㄋ」では出ません。

「en」や「ㄣ」とタイピングしてください。

では使い方はどうでしょうか。

これは日本の「うん」とほぼ同じだと思ってください。

例えば、友達との会話の途中で

「ちょっと聞いて、私昨日学校へ行ったの」

「うん」 ←ココで 「嗯」

「そしたら日曜日だったのよ」

例えば、質問に答える

「お飲み物はコーラでよろしいですか?」

「うん」 ←ココで 「嗯」

例えば、否定してみる

「この服あなたに似合うと思わない?」

「ううん」 ←ココで 「嗯ー嗯」 (首を横に振りながら言うと尚良し)

更にネイティブな相づちをしたいなら

ときどき「嗯嗯」(うんうん)と2回言ってみましょう。

スポンサーリンク
フレーズ意外と言えない中国語
スポンサーリンク
台湾で学ぶネイティブ中国語
タイトルとURLをコピーしました