台湾の「恋人の日」は年に2度ある

「恋人の日」

いわゆる「情人節」 ( 情人 = 恋人 )

台湾には年に2度あります。

日本でも馴染みのある日で、

ひとつは、そう「バレンタインデー」です。

これは日本の影響によって

近年流行り出したものです。

そしてもうひとつは、「七夕」です。

七夕は日本にもありますが、

台湾人とは、捉え方が微妙に違います。

日本での七夕と言えば、

学校やイベントで子供たちが願い事をしたり、

みんなで天の川を楽しみにしている、

私にとっては、そんなイメージです。

台湾で七夕は、

織姫と彦星がメインなのか、

恋人と過ごすことが一般的なのです。

年に2度ある情人節ですが、

メインはこちらの七夕です。

因みに、台湾の七夕は旧暦に生きています。

今年(2019年)の七夕は、

8月7日ですね。

旧暦計算はメンドウです(笑)

スポンサーリンク
台湾の文化・生活
スポンサーリンク
台湾で学ぶネイティブ中国語
タイトルとURLをコピーしました